カート
ユーザー
メニュー
北のてっぺん市場
  • ホーム
  • 舌で味わう世界自然遺産 知床

知床料理TOP

 世界自然遺産登録知床半島 北海道オホーツク管内の最東部に位置する斜里町は、オホーツク海に面し、北に100キロを超える海岸線、東南に知床連山を擁し弓状三角形をなしています。サケ・マスの水揚げが日本一で、年平均気温は7度以下、積雪量はさほど多くはありませんが、融雪時期が遅く、6月中旬頃までフェーン現象による南東の強風が吹きつけます。

  景色バナー2

水産資源に恵まれた斜里町は日本一川が多く、斜里岳から羅臼岳と続く山々から天然ミネラル成分を豊富にふくんだ雪解け水が海へと流れます。また、冬期間ロシアのアムール川からの流水で運ばれてくるミネラルがプランクトンの発生を促し、小魚が集まり、それを追うように多種多様な魚がオホーツク海に集まります。海水温が低いため、脂がのり肉厚で美味しい天然の魚介類が食べられます。

知床バナーTOP

  ブランド認証4品

【純正知床産】きんき料理 知床吉野メニュー

知床吉野