カート
ユーザー
メニュー
北のてっぺん市場

稚内牛乳商品
低温殺菌法・ノンホモジナイズド牛乳・成分無調整牛乳

1 2
「稚内牛乳」は、低温殺菌法(65℃30分間保持)で殺菌される、生乳100%使用のノンホモ牛乳です。 ノンホモ牛乳とはノンホモジナイズドの略で、牛乳に含まれる脂肪球をホモジナイズ(均質化)していない牛乳。 常流通している牛乳は機械的に脂肪球を細分化して分離しないようにしているそうですが、その過程で牛乳本来の風味は損なわれてしまいます。 稚内牛乳は、クリームが上面に浮いており、飲む前にはよく振る必要があります。 ソフトクリームを食べた後に飲んでも感じる、コクのあるクリーミーな味わい、そして牛乳の持つ香り高い風味。

6

牛乳を生産してくれる乳牛は生き物ですから、夏の放牧時は青々と水分たくさんの牧草を食べるので、牛乳もさっぱりとした飲み味、冬は水分の少ない干し草をたくさん食べるので、牛乳も濃厚な飲み味となります。 また夏は牧草の中の黄色色素であるカロチンが牛乳をわずかに黄色くし、冬の干し草はカロチンが失われているため、牛乳はより白くなります。 季節によって栄養成分の濃度も味も牛乳の色も変わってくる牛乳です。その変化もお楽しみいただけたら幸いです。 保存方法は、冷蔵(10℃以下)で、賞味期間5日です。
7